30台営業マンの愛用品図鑑

30台営業マン。子供が2人になりました。趣味の革製品・ダイエット・財テクなど関心のあることを素直に記録していきます。

山口鉄也選手に引退しないでまだまだ頑張って欲しい件。

こんにちは、Mi-kunです。いよいよ夏の甲子園の季節ですね!今日はあいにくの台風で順延してしまったみたい。毎年夏になると活躍が気になるプロ野球選手がいます。それは、読売ジャイアンツ山口鉄也選手。

山口鉄也選手プロフィール】

・山口 鉄也 184cm,88kg。33歳(今年で34)。左投げ左打ち。投手。

・横浜商→ダイヤモンドバックス→巨人(育成契約)

f:id:Mi-kun:20170807194039p:plain

・タイトル・・新人王(2008年)、最優秀中継ぎ賞 3回、月間MVP 1回。

・記録・・オールスター出場 5回、9年連続60試合登板(日本記録)、通算320ホールド(世界記録)

改めて見てとても偉大ですね。。

【山口選手との思い出】

私は学生時代、高校野球をしていて最後の夏の大会の対戦相手が山口投手でした。それまでも山口選手がいた学校とは何回か練習試合をさせていただいていて、完全に格上の学校ながらなんとか接戦に持ち込めるのではないかと思っていました。

 

ところが、試合の直前になって監督から、「Y校には実はずっと怪我をして投げられていなかったエースがいて、夏の大会に合わせて戻ってくるらしい」「そいつのスライダーは消えるように曲がってくるらしい」との情報が。

 

その日から3日間程度でしょうか。いつも130kmぐらいのボールで練習していたピッチングマシンを最高出力にして、更に5mほど前に出して、「こんな奴が相手になるんだぞー!」「打たなきゃ夏が終わるぞー!!」と発破をかけられバットを振込みますが、突然そんな練習をしてもジャストミートできることはなく。。

 

「最後は自分たちらしく、全力を出そう(笑)」ということで大会当日を迎えました。

実際に曲がってくるスライダーは異次元、内角に食い込んでくるストレートはシューシューシューシュー音がする、これまた漫画のようなストレートでした。それでも、自分たちが対戦した相手がプロ野球選手になるなんてことは当時想像もつかなくて高校野球の壁は厚かったな・・ぐらいにしか思っていませんでした。

 

そして、そんな野球への情熱も思い出に変わりはじめていた3年後、なんと山口選手がダイヤモンドバックスに行き、できたばかりの育成契約制度1位指名で巨人に入るというニュースが!!全然山口選手は私のことなんか知りませんが、自分のことのように嬉しかったのを覚えています。

 

それからの快進撃は前述の通り。若手で深夜まで働く自分と、連日連夜中継ぎにたち、鉄人と呼ばれ活躍し続けていた山口選手とを勝手に重ね合わせていました(笑)

【頑張れ、山口選手!!】

そんな山口選手は今年5月に故障で登録抹消をされてしまったみたいで、まだ2軍登板もなく調整中だとか。長年の勤続疲労もあるでしょうし、精神的にも厳しいシーンでしか登板の機会がない中でメンタルを保ち続けるのは大変難しいことのはず。復帰後にまた同じ場所で登板するのも、心技体全てが揃っていて、たくさんのライバルを押しのけて行くことも本当に至難の技だと思います。

 

それでも、山口選手ならきっとできる!と身勝手に応援したくなってしまいます。まだまだ投げる姿を見せて欲しい、願わくば同じ神奈川県日大藤沢出身の山本昌さんのように輝き続けて欲しい!

 

明日からまた今年の甲子園が始まります。球児たちの熱闘に心を打たれる夏。ぜひ、山口選手にもあの夏のように素晴らしいピッチングを、また見せていただきたいです!!ジャイアンツファンの方も、そうでない方も山口選手をみなさん応援よろしくお願いします!